追憶2

20080315110202.jpgこれは最新の科学技術と人類の創造への熱き執念が生み出した日常生活ではまず目にする事の無い最新鋭の小型移送船だ

一度に三人まで乗船する事が可能である

このSF映画から飛び出して来たかの様な見慣れぬ乗り物こそが私が探し求めていた人物??が居る場所まで運んでくれるのだ

乗り下りの際には大変な危険が伴う

一瞬でも気を抜いたら最期、乗るタイミングを失ない大事故に繋ってしまう

私が目にしてきただけでも数え切れない程の勇敢な捜索隊員(ソルジャー)が尊い命を白銀の世界に散らせた

Comments are closed.