Archive for the ‘裕地’ Category

12

水曜日, 1月 12th, 2011

今年も12日目。

早いもんだ。

ついこないだまでツアー行ってたのがすごく前のことのように感じる。

 

さて、今年に入ってからは曲つくったりベース弾いたりプリプロしたり。

なんか似たような毎日でブログに書くような特別なようなことも特別ないっちゃないんだよなーなんて思いながら文字を打ってるよ。ポチポチとね。

うーん、でもせっかくブログやってるし読んでくれるひと達もいるので出来るだけちゃんと書かなきゃねー。

ただひとつわかってるのは今年はkannivalismにとって大忙しな年になるであろうってことだ。

いやもうむしろ今それに突入してると言ってもい(笑)。

 

どんな形になるかはまだわからないけど、色々と面白いことしていこうと思ってるから楽しみにしててねー♪  

 

そいじゃ寒いけどみんな風邪なんかにゃご用心でっせ!

でわ! 

明けまして

金曜日, 1月 7th, 2011

もう一週間も経っちゃうけど、みなさま明けましておめでとう!

来るとは思っていたけど、やっぱり来たね2011年(まあそら来ますわな)。

このブログを始めたのは2007年の1月からだから、早くも4年が経ったわけだね。

ま、このタイトルどおり、自由気ままに気の向くままに俺のペースで書いていこうと思う。

みなさま、もしお時間許しましたらこれからも読んでくれるとこの上なく嬉しいです♪ 

 

なんてね。

 

さてお正月を振り返ると。

 

わたくし、ツイッターなどでは軽く触れましたが(メッセージをくれたみんなありがとー!)、食あたりにより少々ダウンしておりました(苦笑)。

年明け早々、さんざんだよなー。お陰でお酒や、辛い物等の刺激物や油物なんかは一切NG!

ものすごく質素なお正月生活でした(苦笑)。 

 

年明け早々、

 

なんだかなー‥。 

 

ま、せっかく新年もスタートしたことだし心も身体もきれいになって再出発だ!

曲つくりもアルバムもつくらないとだし、逆に食べ物にあたるぐらいが気合いが入ってちょうどいいぜ! 

って、苦しいかな(笑)。みんなも気をつけてね。 

 

「少し時間が経ってわるくなっちゃったかもだけど、まあこのぐらいだったらまだ食べられるよな」 なーんて思ってると足元も咽元もすくわれちゃうからご注意を(笑)! 

 

さあ。そんなことはさておき、今年もみなさんどうぞよろしく!

一緒にいい年にしていけたらマジで最高。

そいじゃね☆  

untitled

金曜日, 12月 31st, 2010

201012292221000.jpg今年も今日にて終わり。ホントにあと数時間だ。

3年ぶりのツアーも、カウントダウンジャパンでのライヴも本当にいいかたちで終えることができたと思う。
支えてくれたスタッフ、関係者の方々、そして何よりもファンの方々のおかげだ。
感謝してもしきれないぐらいだよ。嘘じゃない。

カウントダウンジャパンは楽屋がすごくひろくて、出演者やスタッフ入り乱れて本当にお祭り気分で、舞台裏も最高に楽しかった。
フードコートやマッサージルームに、ビリヤード台まであったんだ。写真はビリヤードに奮闘するローディの直先輩。彼は今年からkannivalismについてくれてるんだけど、すごくいい奴で(ちょっぴりおっちょこちょいだけどな)、大切な仲間のひとり。ありがとな、何回も助けられたよ。

こうやってこのブログを読んでくれているあなたにも感謝。
本当にありがとう。
また書くよ。

さ、今年最後のブログです。

来年も、あなた方にとって幸せな一年になってくれることを心から願ってます。

おやすみなさい。

移動

日曜日, 12月 26th, 2010

今日は起きた瞬間からすごく寒かった。

ローディの直先輩に

「寒いね。」

とつぶやくと

「今日から日本に低気圧が一気に押し寄せているそうです。日本海側は雪が今すごいみたいですよ。その寒波が太平洋側にも流れこんできてるんではないかと。」

「そう。」と僕は言った。 いちいちそこまで聞いてねえよ、寒いっつっただけじゃん、とも思ったけれどわざわざその理由まで教えてくれた直先輩にやっぱり感謝しよう、と5秒後には思ったよ。

直先輩はインテリ大学生でもある。
だからからかなんなのか、聞いたことには大体答えてくれる。物知りなんだ。余計なディテールまでことこまかに教えてくれるからたまに話が長くなるけどな。だけどそれは彼に悪気があってのことじゃない。それはわかるんだ。むしろ親切なんだよ。

明日から大阪で2デイズライヴ。
なので今日は大阪に移動日だ。

さっきまでどんより曇っていたんだけれど、なんだかだんだん夕焼けが空をオレンジ色に染め始めた。
このオレンジ色、何回も見たことがある。

初めて夕焼けを見たときの僕は、そのとき何を思ったのかな。
その先に明日はあったんだろうか。

そんな夕日を横目に、僕の隣で直先輩が寡黙に腕を組んで座っている。なにかしゃべれよ、このやろう。

大阪のみんな、待っててね。
この夕日の向こう側にきっと明日の景色があることを信じて。

Merry Christmas☆

金曜日, 12月 24th, 2010

俺は無宗教の人間だけど、今年はメリークリスマス!と言ってみる♪

 

と、いうのもこないだはイクスピアリでライヴもやってクリスマス気分も堪能できたし(楽しかったよ)、クリスマスプレゼントやお手紙(いつもありがとう)もいただいたし、といかまあ、あの場にみんなといられたこと自体が俺にとってはクリスマスプレゼントだったんだよ。

綺麗ごとに聞こえるかな。でも本当にそう思ったんだ。

 

まあ要するに何が言いたいかというと、みんな楽しめて幸せで精神的に健康であるならば、クリスマスは大歓迎だってことだよ。

キリスト教信者でも何でもない俺だけど、 素晴らしい行事だなって今更ながら思えたよ。

 

今日はイヴで、そして明日はいよいよクリスマス。

つまり俺達kannivalismが再び始まってから丸々5年ってことになる。

もうそんなに経ったのかって思いと、まだそれだけなのかって思いが交錯すんよ。

 

みんなこれからもよろしく。

 

メリークリスマス!

みんなにとって幸せな日になってくれることを心から願うよ☆ 

soon after Christmas

木曜日, 12月 23rd, 2010

2011年までもうあと僅か。

それは同時に、2010年もそろそろ終わりまっせっていうことも意味してる。
なんなんだよもう。

長かったような短かったような。毎年そんなこと思うけどな。僕と同じようなこと思うひと決して少なくないと思うよ。

今年になったばかりのことを思い返すと、つい最近のことだったかのようにも思える。だけどそこから今日に至るまでの事柄を数えたら、いろんなことがあり過ぎたよ。

うれしいことも

かなしいことも

去年の今ごろから今の自分を自分で見た感想をひとこと挙げるとすればそれは、

「老けた」

なのかもしんない。

笑ってもらったってかまわない。でも本当にそう思うんだよ。本当にそう思うからしかたないんだ。それはしかたないことなんだよ。

「老けた」っていうのは肉体的、年齢的な意味じゃない。

なんていうのかな、今まで生きてきた中で、今年に入って体験することっていうのがあまりに多かったというか。

いろんな出会い、別れがあった。

特に「別れ」はつらいことばかりだった。

こんなこと言うとネガティブな年だったって感じさせちゃうかな。
でもねでもね、そのたび、ひとの愛って何かって考えるんだ。

「愛」ってなんだ。

与えるものなのか、受け取るものなのか、失うものなのか、手に入れるものなのか、それともその全部なのか。

そうやって考えれば考えるほどわからなくなってゆく。

そういうものなのかも。

そういうものなのかもしれないね。

ただ少なくとも僕には、いま「愛」をもらっていると感じているし、「愛」を感じるひと達がいる。

今これを読んでくれているあなたにだってそうだ。

詩人、ボブ・ディランは唄う。

「愛しかない。愛が全てを動かしている。」

きっとそうだ。
きっとそうだって今は思うんだ。

2010年もあと僅か。

そしてツアー終了までもあと僅か。

そのステージにきっと愛が待っていてくれることを願うよ。

みんなさんくす

水曜日, 12月 22nd, 2010

名古屋2デイズ&イクスピアリでのアコースティックライヴも無事に終了!

名古屋では今年は何回かライヴをしてきたけど、またいいライヴが出来てよかった。
来てくれるお客さんの顔、いつも本当にいい顔してる。通じあってるって感じるな。

イクスピアリでのライヴもすごい楽しかったなー!
ディズニーはメンバー全員大好きだし、あの世界観の中でライヴできたのは最高だった。野外っていうのもよかったな。ステージから景色が見えるってすごく気持ちいいよ。

さ、もうすぐクリスマス。
名古屋の街もイクスピアリもすっかりクリスマスムードだったよ(そりゃそうだよな、明後日イヴだもんな)。

みんな、メリークリスマス☆

本日、晴れ☆

月曜日, 12月 20th, 2010

image.jpg晴れた。

昨日に比べてだいぶ温かい気がするな。

これから本番前のサウンドチェックだけど、ステージに立つと3年前の記憶が蘇ってくるな。

このライヴハウスにはもう何度もお世話になってる。

初めてやった時からすげえ記憶に残るライヴができた場所だったな。

さあ名古屋、張り切っていこうぜ♪

いざ名古屋。

日曜日, 12月 19th, 2010

車に揺られて、夜道を走り続ける。

時間は対して遅いわけではないけれど、名古屋へ向かう高速道路はもう真っ暗だ。この先をずっと進めば目的の場所まで着くんだろうか。

ちょうど一年前、僕の大好きだったばあちゃんが死んだ。ばあちゃんはもう何十年も名古屋にすんで晩年を過ごしていた。

その葬式の時、式ももう終わりという時にお坊さんに言われたひとことを今も覚えている。

「故人様の為に一番忘れてはならないこと。お線香やお墓参りももちろん大事ですが、命日を覚えていて差し上げて下さい。故人様がこの世で最後に命を終えられたその日をずっと忘れずにいてあげて下さい。それが故人様への気持ちとして大切なことだと私は考えています。」

そんな言葉だった。
小雨が今にも雪に変わりそうな、そんな寒い日だったと思う。

おばあちゃん、あれからどうしてる?

もう一年たったよ。

明日、明後日とライヴをやるんだ。

今夜会いにいくね。

この暗闇を抜ければ名古屋の街までもうひといきだ。

晴れたのう。

金曜日, 12月 17th, 2010

昨日の仙台でのライヴ、来てくれた皆ほんとうにありがとう。

小さめのハコだったけど、そこにいた皆の気持ちがしっかり伝わったライヴだったな。
また絶対きたい。
ありがとう仙台!

さあ今日は雑誌の連載もあり、ひとりで取材。夕方からなので楽チン〜☆

次は名古屋だね。

2デイズライヴだし、色々と楽しみなライヴなんだ。

待っててね。

でわーっ!